○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のハセツネ

<<   作成日時 : 2011/10/18 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 5

 「日本山岳耐久レース(24時間以内)長谷川恒男CUP」というのが正式名称だろう。一般的には「ハセツネ」と呼ばれている。男女の優勝者に長谷川恒男CUPが贈呈される。日本では最高の山岳耐久レースとされている。今年(第19回)は10月22日(土)スタートとなる。

 ”日本山岳・・・”と冠しているから”日本山岳会”が主催していると思っているでしょう?実は”東京都山岳連盟”(都岳連)主催なんですねぇ。長谷川恒夫は都岳連に加盟していたんですね。


画像


 コースは、東京都の奥多摩山域(71.5km)である。五日市会館前をスタート→今熊神社→市道山分岐→醍醐丸→生藤山→土俵岳→笹尾根→三頭山→大岳山→御岳神社→金比羅尾根→五日市会館前にフィニッシュする。時間がある人は高低図も見てみて。


 今年もテラちゃんやカワハギさんが挑戦するようだ。
 ○ももっとちゃんと鍛えれば出場できるようになるか? 無理ですね!


 さて、今年は長谷川恒男没後20年(10月10日が命日)ということで、
御岳・長尾平(ハセツネCUPの第3チェックポイント:58km地点)に長谷川恒男石碑が建立され除幕式があったようです。知り合いのF田さん夫婦が除幕式と祝賀会に出席され、様子が送られてきました。
 除幕式には300人程が集まって長谷川夫人の立会いの元、山の安全祈願が行われたそうです。

画像



 顕彰碑はダイナミックなデザインで、式典の時にはピッケルが置いてあったようです。

画像


 レリーフには『登攀の前に心の葛藤がある。なぜ悩むのか。それは行動を起こすことによって「肉体」が滅びることを「精神」が恐れるからだ。「精神」とはヒトが人間であることを示す最後の砦なのだ。』という言葉が刻まれています。すごい言葉です。

画像



 今年は間に合わないとして、今後ハセツネCUPの完走を目指す方は、大会前の練習でどうせ現地を通過するでしょうから、完走祈願として立ち寄ってみてください。きっと、勇気をもらえることだと思います。

 ○は以前、都岳連の要請があり、ここでチェックポイントのボランティアをしたので思い入れがあります。

----
プロ野球公式戦。
最終試合でやっとCS進出が決まるというドキドキの展開。

-----
10.40 km 59分50秒 走りました 10.4 km/h (05'45 /km)
体重:55.9kg (+0.3kg)
体脂肪率:10.4% (-0.8%)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
○さん、こんばんは。

長谷川恒男はやっぱりすごいクライマーでしたよね。
植村直己もヘルマン・ブールもそうでしたが、
思わぬところですっと消える。
山っていうのは一筋縄ではいかないものなのですね。

○さん、ハセツネにぜひ出ましょうよ。
勝負抜きなら完走できそうな気がするんだけどなあ。
(ぼくはもちろん出るわけないですよ)
momomo
2011/10/19 01:24
長谷川恒男はすごいクライマーだ!
けど、はせつねコースを走っていたのか?
とうりすがり
2011/10/20 07:46
>momomoさん
 はやぶさのような輝きを放って、スッと消滅しやうんですよね。
 いいようなカナシイような。

 今の実力じゃムリですね。寺ちゃんに教えてもらわなくちゃ。

2011/10/20 23:49
2004年の記録も拝見しました。
  ○さん、若ーい

凄いコースですね。
標高差が1300メートル??
歩くだけだって大変なのに、それを寝ずに走るのですか。
人間って、一体どれだけ困難が好きなんでしょう?
ほんとにすごいです。(感動しています)
レン
2011/10/28 21:37
>レンさん
 利尻会の寺ちゃんは今年は12時間台で走っちゃいました。
 なんとまぁ、パワフル! 何も言えませんね。
 
 ◯は絶対にエントリもできないと思います。

2011/10/29 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のハセツネ ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる