○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スノトレ」って死語かも

<<   作成日時 : 2010/10/29 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 16

 30年ほど前、スキーに行く際に買った「スノトレ」、最近は履いている人を見かけなくなった。「スノートレーニングシューズ」の略称だと思ったが、既に死語か?

 ちなみに「スノトレ」を知らない人のために解説すると、
  ・ハイカットなので雪がシューズの中に入らず
  ・防水加工(ビニール?)だから水は染みてこず
  ・ブロックパターンが深いのでグリップが良く効き
  ・インナーは布様で暖かく、
  ・ちゃんとしたスノトレにはスパイクがついている?
   僕が買ったのは安物だったからスパイクレス?
   だったので凍結路面では滑ったけど。(~_~;)

  ⇒つまりは、雪道対応のシューズだったが街中でも履いていた。
 
 もうちょっと分かりやすくいうと、
 スノトレ・・・スタッドレスタイヤと考えればいいかも。


 このスノトレ、ニュース記事で思い出した次第である。
 ニュースとは、

    アシックスがこの10月発売した、
    「GEL−SNOWRIDE MT(ゲルスノーライドエムティ)」
というランニングシューズ。

画像

           (画像はニュース記事から)

 謳い文句は
  ・雪が浸入しにくいアッパー(甲被):ハイカット、撥水加工
  ・雪道で滑りにくいソール(靴底):3種類のゴム素材、大きめのブロック
 だそうだ。
  これで冬場のランニングのお友になれるだろうか。
  雪の中でトレーニングする人には朗報だろう。

 ○が読んだ本でも「冬の喝采」という本に出てくる主人公が
 北海道の真ん中で冬もトレーニングで走っている姿を思い出すが、こんなんを履いていたらなぁ。

 
  [小売価格]9975円(税込)
  販売地域が東北、北海道だって(限定?)
  関東じゃ買えないの?いいけどぉ・・・。

 昔のシューズとの決定的な違いは、
  昔:雪道を歩くクツ
  今:雪道を走るクツ

 そうそう「スノトレ」ってオニツカタイガーの商標だって。


------
10.10 km 1時間00分00秒 走りました 10.1 km/h (05'56 /km) TM
コンディション体重:56.0kg (-0.2kg)
体脂肪率:12.2% (+1.0%)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
○さん、こんばんは。

スノトレって、忘れていた言葉でした。
○さんの日記を読んで、
昔、スキーに行く時に履いていたことを思い出しました。
表面がつるつるで固く、靴底はぎざぎざ、
白地に黒いラインが入っていました。
懐かしいなあ。
momomo
2010/10/30 01:05
青森に住んでいた30年前は、必需品でした。
これをを履いているだけで、雪道でも元気になれる気がするんですよね。
懐かしいなぁ。
スパイクも、輪っか状に配置されているものと、折り畳みで格納?できるタイプと、両方あった記憶があります。
服装に無頓着なヤツは長靴、気を使うヤツはスノトレ、そんなユーザー分布だったような覚えがあります。
大将
2010/10/30 03:36
そういえば、そういう言葉ありましたね。
関東暮らしなので関係無く過ごしておりましたが。

「スノトレ」の4文字を読んで、レンは「レスノト」を思い出していました。
フォークダンスしている人にしか通じない言葉です。
マケドニアの「7拍子の簡単な踊り」という意味。
今日もレスノト踊ってきました。
関係ないですね、すみません
レン
2010/10/30 17:14
私も去年冬の利尻に行くために、スニーカータイプのスノトレを買いましたよ!
でも雪道を走るのは無理です〜!
三歩でこけそうです。
こちみん
2010/10/30 18:25
名前は知らなかったけれど、小生が、ラグビー練習、運動会競争、ゴルフ練習に使っていたシューズに似てる。
すごく丈夫で10年ほど履いていたが、今年逝きました。
”大将さん”って青森に住んでいたんですか!
自分は”大鰐町”出身です。 よろしく!
でも、雪国では長靴が一番だと思いますし、滑らず転ばないためには、足の下全体で体重を受けるように歩けば良いですよ!
(それと、絶対両手をポケットに入れない事)
福ちゃん
2010/10/30 20:05
あの靴は「スノトレ」と言ったんですか?

私も持っていましたよ。昔々ですけど・・
はっちゃん
2010/10/30 20:17
>momomoさん
 やっぱ、現代では使用しない単語ですよね。
 でも、やっぱmomomoさんでスノトレ履いた世代なんですね。
 ○が持っていたのは、白地に赤のストライプだったですよ。
 どこに行くにもこれを履いてました。

2010/10/30 23:32
>大将
 へぇ、大将のスノトレはスパイクつき(高価)だったんですね。
 鬼に金棒ってか。
 当然、大将はスノトレ派だったんだろうな。おしゃれだもん。

2010/10/30 23:34
>レンさん 
 「レスノト」なんてまたさっぱり意味わかんない単語です。
 3/3/7拍子なら解りますが、7拍子の連続ですか?
 変な世界があるものですね。
 勉強になります。m(__)m

2010/10/30 23:36
>福ちゃん
 お久しぶりです。
 昔のスノトレはこんな格好じゃないですよ。真っ白は地にアシックス(当時はオニツカタイガー?)ラインがはいってるんですよ。

 北海道の人は雪道歩くの得意(当然?)ですが、普段雪道を歩かない人間にとってはちょっと歩くだけで筋肉痛になります。
 長靴よりスノトレが暖かいと思います。あれ?長靴でも内張に布を使っているのがあったのかな?
 

2010/10/30 23:39
>はっちゃん
 そう、そうなんです。「スノトレ」と言ったんです。
 ○だって30年前(実際には35年前・・)に履いていましたヨ。
 年代がばれちゃいますって。(;゜ロ゜)

2010/10/30 23:40
>こちみんさん
 ええええ?ナウイ。今年、スノトレ買ったんですね。
 これまでのスノトレで雪道を走るのは危険です。
 走るのは止めておいてよかったですよ。

2010/10/30 23:42
3,3,7拍子、これ最高です。
ほり
2010/10/31 00:56
>ほりさん
 上信越自動車道、塩尻を超えたあたりで3・3・7拍子の音が聞こえる場所があったように思います。
 昔、後楽園球場に行くと、必ずウチワを持ったリーダーに強要されましたね。

2010/10/31 19:41
あはは、3、3、7拍子!

連続で7拍子です。
他にも、9拍子、11拍子等の踊りがあります。
不思議な世界でしょう。
楽しいですよ。
レン
2010/11/01 00:31
>レンさん
 ごめんなさいね、レンさん真剣なのに混ぜっ返して。
 9拍子、11拍子、、、どうやってカウントするの?
 その上に13拍子もありそうな予感。

 ○は、「夢想花」で「飛んで」って10回言うのがやっとでした。 

2010/11/01 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スノトレ」って死語かも ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる