○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2年ぶりのスノーシュー  −高山(奥日光)ー

<<   作成日時 : 2010/01/10 19:16   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 2シーズンぶりにスノーシューを履いてみる。行き先はとりあえず奥日光が近くていいだろう。
 中禅寺湖菖蒲ヶ浜ではカメラマンが望遠レンズを構えている。何を追っているのか見に行ったら、どうやら鳥のようだった。今日の中禅寺湖は暖かくてマイナス4度くらい。
画像



 竜頭ノ滝に寄り道。中途半端な凍結状態。ここでもカメラマンが三脚をセット。あまり場所を独占して欲しくないモノだ。

画像


 湯元付近は数回歩いたことがあるので、今回はパス。戦場ヶ原に着いてみたら、天気がよくてタダの平原。これじゃつまらないので、クリンソウを見に行ったときに越えた山(=高山)に登ってみることにする。アップダウンがあってスノーシューではきついかも知れないので、アイゼンもザックに忍ばせての出発。
 出発前に行うエミリンの儀式(○×)。あ〜ぁ。バキッ!!(-_-)=○()゜O゜)アウッ!

画像


 さて、夏道をそのまま登るのだが、これがとてつもない登り。雪が斜面に張り付くとこうも登りにくいのか。ツボ足(何もつけない状態)では、ズボズボと埋まる。スノーシューの歯は全く効かず、ズルズル落ちる。アイゼンに付け替えればいいのだろうが、やっぱり面倒。大汗をかいても稜線の風で一気に冷やされとても寒い。いやいや、このくらいではめげませんけど。

画像


 人間の踏み跡はなく、鹿の足跡とフンばっかり。ここも例外なく鹿害だ。赤ボロを見失うよ。振り返ってみれば「おぉ、男体山」でか〜。葉っぱが落ちているこの時期にしか見ることができない。

画像


 夏時間で1時間30分のコースを、今日は2時間30分もかかって登ってきた。疲労度は倍以上だな。山頂付近から見える中禅寺湖。

画像


 まぁ、記念撮影でもしますか。

画像


 はい。目ががやられそうなのでサングラスしてます。りいしい?

画像


 風をよけて、カレーうどんの昼食。熱々のスープが「うまいっ!」
 でも沸騰したお湯が手袋にかかってしまい、瞬時に手袋が凍り付く。

画像


 下りは悲惨だった。何回転んだか解らない。カメラが雪まみれ。最後にはザックにしまう。エミリンは尻セードを否応なしにマスターしたみたいだ。(^◇^)
 明日は、やっぱり久々の筋肉痛に襲われるかな〜。走る筋肉と違うもんな。
 
(追記)
 詳細はこちらにアップしました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今、BSで世界の名峰を放映中です。
冬山って凄いですね。高山も夏には何でもなかったお二人でしたが^^
カレーうどん、美味しかったことでしょう。

竜頭の滝も四季、変わりますね・・・・
あ〜ちゃん
2010/01/10 21:36
さ、寒そう...
大将@炬燵モバイル
2010/01/11 00:37
>あ〜ちゃん
 BS、bs hi、NHK総合それぞれで、ちょっとずつタイトルを変えた放送をしています。80%ぐらいは再放送です。初めて放送する番組は録画を頼んであります。DVDを売る出しているくらいですから、綺麗ですよね。

 冬山ってほどの山ではないのですが、夏時間の1.5倍はかかりますし、疲れは倍以上です。

 それ以上に爽快感もありますよね。


2010/01/11 23:37
>大将
 登っているときは暑いんです。
 が、立ち止まると、数分で「寒い〜」を連発です。
 身体が、ガタガタ震えるのがまたいいんです。ヘンタイか?

2010/01/11 23:38
竜頭の滝 構図がシンプルなので、絵の教材にいただいたよ。
ほり
2010/01/13 00:13
>ほりさん
 ええええええええええ?こんなんが何かに使えるんですか?
 恥ずかしいです。どぞ。

2010/01/13 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
2年ぶりのスノーシュー  −高山(奥日光)ー ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる