○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS NBの場合

<<   作成日時 : 2009/11/13 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 とりあえず、ランニングシューズを見に行ってみようか。
 
 おさらい:
  ・タイプ1:入門レベル  ソールが厚く、重い  安全性重視
  ・タイプ2:レースと練習の中間
  ・タイプ3:レース

 ○が今履いているモデルは「M964」「M965」。もちろんタイプ1(入門者用)である。このシューズの後継モデルは「MR966」で、現在販売中。全体的にちょっと柔らかめにできているような気がする。
 で、このシューズの後継モデル「MR967」が12月に発売されるがまだ現物は見たことがない。どんなモデルか聞いてみたら「サイドの締め付けがちょっと強化されました。カップのフィーリングがよくなります」と言っている。ソールは基本的に変わらないらしい。
 今のシューズはどちらも”履く度にマメができる”か、”爪が死んでしまう”のですごく不満だから、後継シューズにも悩むところ。

画像


 もう一つの候補である「MR769J」。これもちょっと履いてみた感じはすごくよかった。ただ、デザインが古めかしいなぁ、と思っていたら、なんとド派手なモデルが登場した。それも3色。カンペイモデル(MR966)とそっくりな色使い。ううん、いくらなんでもそこまでド派手なシューズは恥ずかしいぞ。いや、どうせだから派手でもいいか・・。
 この後継モデルも出るのかどうか名前を忘れてしまったが「MR7*0」と言っていた。

 間寛平氏は、現在アースマラソンで世界一周に挑戦中。彼が実際に履いて走ったシューズ(MR966)が展示してあった。店員に許可をもらって写真を撮らせていただいた。すさまじいまでのかかとの減り具合にびっくり。そこまで履くか?って感じ。どうせ支給されているんだろうに。○のシューズはまだまだ履けるかな。

画像


 そんなこんなで、話し込んでいたら「特性リストバンドポーチ」をくれた。

画像

 
 どうもありがとうございました。


------
10.0 km 57分00秒 走りました 10.5 km/h (05'42 /km)
体重:55.5kg (-0.5kg)
体脂肪率:12.6% (-0.1%)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
登山靴のかかとがかなり減りました
間寛平氏の展示靴ほどではありませんが・・
あ〜ちゃん
2009/11/14 15:13
>あ〜ちゃん
 登山靴のかかとが減るのは勲章です。それだけ多くの山に登っているということです。○はソールを張り替えました。ソールの張り替えができるシューズだったら、張り替えるだけでグリップが格段によくよくなりますので、下りで滑りやすいところでも安心して降りることができますよ。

 しかし、寛平履きすぎ!

2009/11/14 16:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
NBの場合 ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる