○のツブツブ

アクセスカウンタ

zoom RSS アスリートの体脂肪率

<<   作成日時 : 2008/08/31 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ○は健康バロメータとして、運動後(または入浴後)に「体重」と「体脂肪」を継続的に計っている。いつも、不思議に思うのはどの体脂肪計の値を信じればよいのか?ということ。
 だいたい以下の3つで計っているし、昨日○が実際に計ったデータで確証してみる。
 あらかじめ設定する値は、「身長」と「年齢」

 (1)TANITA TBF-410 業務用
   標準モード   →13.9%

画像


 (2)TANITA TBF-410 同上
   アスリートード → 6.7%

画像


 (3)TANITA  BF-800 家庭用安物
   (モードなし) → 7.4%

画像


ちなみに、他人に自分の体脂肪率を言う時は業務用最悪値(1)昨日場合は13.9%を使う。

 ところで、体脂肪率の表示についてネットで調べてみたら、意外な事が解った。今まで、計測した体重から実際の体脂肪を計っていると思っていたが、全く違っていた事に気がついた。なぜ「身長」を入力させるのか?という疑問も実はあったのだが・・。

 ★「体脂肪率は、統計的な推測値である」
 実際に測定しているのは、「体重」と「体内抵抗(インピーダンス)」だけである。事前にサンプルデータとして採取してある1万人のデータを「性別」「年齢」「身長」「体重」から正確な体脂肪率を測定し、同時に体内抵抗値を測定していたというわけだ。このデータと比較して、測定時の体脂肪率を表示しているに過ぎない。

 なぁんだ、実際の測定値でなく、”推定値”だったんだ。→”標準モード”


 次に、アスリートモードってなぜあるんだろう?
 アスリートは、一般人と比較して細胞内外の水分比率に違いがあり、誤差が大きい。その為、母集団を別にした統計データが使われる。
 
 では、メーカが言うアスリートの定義は?
 ・1週間に12時間以上のトレーニングを行っている
 ・体育会やスポーツ実業団に所属し、競技会等を目指している
 ・プロスポーツ選手
 ・ボディビルダー

 ○の場合は、1週間に6時間程度だからアスリートとは呼べないね。(O.;)
 やっぱり標準モードでよかったんだ。
 でも、そうなると家庭用の安物測定モードは更に中間値か?

 もし、あなたがアスリートを自認するなら、そっちの数値でどうぞ。

-----
15kmを1時間 25分で走りました。5'40/km
56.4kg 7.4%

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

アスリートの体脂肪率 ○のツブツブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる